水道直結型ウォーターサーバーの、知っておくべき5つのメリットとは?

ウォーターサーバーには様々な種類があるため、購入する際にはどれにしたら良いのか迷ってしまうことでしょう。

最近になって人気が高まっているのが水道直結型ウォーターサーバーです。水道直結型ウォーターサーバーが人気の理由は、宅配式ウォーターサーバーに比べて多くのメリットがあるためです。

特にお子さんがいるご家庭や、会社などに設置され多人数で利用されるのであれば、水道直結型ウォーターサーバーは良い選択肢となり得ます。

それでは水道直結型ウォーターサーバーにはどのようなメリットがあるのか詳しくご紹介していきます。

水道直結型ウォーターサーバーってどんなもの?

水道直結型ウォーターサーバーとは水道と直接つなげる仕組みのウォーターサーバーのことで、水道から出る水をろ過してそのまま使用できるのが特徴です。

水道水を利用するので水道直結型ウォーターサーバーを設置するのはキッチンなどの水道が通っている場所になります。

ウォーターサーバーを水道とつなげるため、設置の際には工事も必要になりますが、一度設置してしまえばずっとろ過された水を使用できるようになります。

詳しくは以下記事をご覧ください。

水道直結型ウォーターサーバーとは?宅配式や浄水器との違いは?どんな人におすすめ?徹底解説!

水道直結型ウォーターサーバーの5つのメリット!

水道水をろ過してそのまま利用できる水道直結型ウォーターサーバーですが、利用すると具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

それでは詳しく水道直結型ウォーターサーバーのメリットについてご紹介していきます。

①コストを安く抑えやすい

日本だとウォーターサーバーの主流は宅配式(ボトル型)ウォーターサーバーですが、宅配式ウォーターサーバーだと水がなくなる度に注文・購入する必要があり、使いすぎるとボトル代や宅配代がかさみやすいのが難点です。

また、月ごとでボトル代や宅配代が増減するので、水を使う際はコスト面が気になりやすいです。これ、結構心理的にも負担がかかるのですよ。「お金かかるからあまり飲めないなあ」とか、無意識に考えてしまうんです!

しかし水道直結型ウォーターサーバーなら、サーバーレンタル代と電気代・水道代のみとなり、費用がわかりやすく、たくさん飲んでもコストを安く抑えやすいのが大きなメリットです。

多人数で利用するとそれだけお得に利用できるので、お子さんがいて水をたくさん飲まれる家庭や従業員のいるオフィスなどにも水道直結型ウォーターサーバーは向いています。

目安としては3人以上の使用者がいれば、まず間違いなく水道直結型ウォーターサーバーを選ぶほうがおトクと言えます。

②ボトルを交換する手間がかからない

宅配型ウォーターサーバーは水が無くなるたびに、ボトルを受け取る手間や重いボトルを運んだり交換が必要なためけっこう大変です。

ご家庭で利用される際には女性1人でボトルの受け取りや設置をしなければならない場合もあるでしょう。これらを不満に持っているご家庭の話をよく聞きますね。

しかし水道直結型ウォーターサーバーの場合、ボトルの受け取りやボトルを交換する必要がありません。そもそもボトルが必要ないウォーターサーバーだからです。なので手間がかからず非常に楽ですし、重いものを持つのに負担がかかる女性やお年寄りでも安心して使えるのがメリットになります。

③コンパクトで置き場所に困らない

宅配式ウォーターサーバーは本体だけではなく、注文した水のボトルを置いておくスペースが必要になります。また定期的に水が送られてくるので、たまった在庫がスペースを圧迫してしまう可能性もあります。

その点に比べて水道直結型ウォーターサーバーは、必要なのはウォーターサーバー本体のみのスペース。ボトルが不要のためサーバー本体以外に置き場所が必要なものがありませんし、本体がコンパクトかつ水の在庫を置くためのスペースも不要なので、置き場所にも困りません。

できるだけ不要なものを置きたくない、またはスペース自体が限られている場合には水道直結型ウォーターサーバーを検討してみるのが良いかもしれません。

④ノルマがなく、幅広い用途に使える

宅配式ウォーターサーバーの場合、水を使いすぎると水の購入代金や在庫が気になります。コストや在庫を気にして水を使うのを躊躇ってしまうようになると不便に感じることも増えてしまうでしょう。

しかし、水道直結型ウォーターサーバーなら水の購入代金や在庫を気にせず、おいしいお水を好きなだけ使用できます。さらに飲み水以外にも料理やカップ麺など、幅広い用途に気兼ねなく使うことができちゃいます。

水は生活に欠かせないものですし、頻繁に利用するもの。なので導入するメリットは十分あると言えるでしょう。

⑤メンテナンスが楽

水道直結型ウォーターサーバーは簡単なお手入れで済むのでメンテナンスが楽であり、継続的な使用に向いています。

ほとんどの会社は無料訪問メンテナンスがついています。サーバー内の掃除や、ろ過装置の点検まで丁寧に実施してくれますので、手間や負担がかからず安心して使用することもできます。

宅配式ウォーターサーバーだと、ろ過装置が無いため、自分のお手入れ次第で水の品質が変動します。お手入れが面倒で放置すると大変危険なのです。せっかく美味しくて質の良いお水を飲めるから買ったのに、それでは本末転倒ですよね?

以上のことから、面倒くさがりな人は確実に水道直結型ウォーターサーバーの方が向いていると言えるでしょう。

水道直結型ウォーターサーバーを利用するまでの一般的な流れ

水道直結型ウォーターサーバーを利用するまでには、どのような過程を経るのでしょうか。

ウォーターサーバーの会社によって異なりますが、一般的な利用手順はまずインターネットより申し込みを行い、会社に写真を送るなどしてウォーターサーバーの設置場所の確認を行います。

その次に設置日時を決め、業者による設置工事を行い、その後に利用開始という流れとなります。

まずは写真を送るだけで確認もしてくれますので、非常に簡単に申し込みを行えるのです。

メリットの多い水道直結型ウォーターサーバーで毎日をより豊かに

これまでご紹介してきたように水道直結型ウォーターサーバーを設置すると、毎日の生活がより豊かなものになります。

水道直結型ウォーターサーバーであれば重い水の入ったボトルの交換は不要ですし、コストや在庫を気にせず自由に水を利用できるので、飲料水だけではなく料理やお米とぎなど様々な用途で利用することができます。

またコンパクトなので設置場所も省スペースですみ、在庫でスペースが埋まってしまうこともありません。

メンテナンスも簡単に行うことができるので長期に渡って利用しやすいです。

この機会に、たくさんのメリットがあり便利な水道直結型ウォーターサーバーの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください