ノルマなし!水道直結型のウォーターサーバーがおすすめな理由

スーパーやコンビニでお水を買うよりも、出費を抑えることができるウォーターサーバーは海外で人気な商品。

最近では日本国内でも普及が高まり、ウォーターサーバーをレンタルすることができるシステムが増えてきました。
会社や自宅に設置されているところも多いのではないのでしょうか。

そんな安くて美味しいウォーターサーバーですが、宅配式のウォーターサーバーにはノルマがある場合が多いということはご存知ですか?この記事ではノルマのないおすすめウォーターサーバーをご紹介します。

ウォーターサーバーのノルマとは

ウォーターサーバーにはノルマありとノルマなしの2種類あります。ウォーターサーバーに多いのは「宅配式(ボトルタイプ)」です。そんな宅配式にはノルマがある場合が多いです。

ウォーターサーバーのノルマとは、ウォーターサーバーを提供する企業側から、サーバー代を無料にするので一定期間毎に水を注文し、購入してくださいという依頼のことです。

月ごとに最低2本(24L)のお水を注文してくださいというノルマを採用している企業が多いです。

ノルマありのウォーターサーバーのデメリット

ウォーターサーバーをノルマありで利用している方の中で一人暮らしや、少人数の家族構成の場合はデメリットがあります。

それは水を消費することができず、次々と新しい水が溜まってしまうことです。

季節や日によって水の消費量は異なるので、月ごとに水を購入しなければならないというノルマがあると、早く水を消費しなければならないという課題に追われてしまいます。さらに、水を消費できなかった場合は保管するので置き場所にも困ってしまいます。これは結構なストレスになるのです。

出張のあるときや、旅行で長期外出をする場合もこの問題に当てはまるので、損を感じてしまいます。

一時停止や配送スキップの機能もありますが、有料の場合が多いです。

ノルマがない水道直結型ウォーターサーバーとは?

先程述べたように、ノルマありのウォーターサーバーには様々なデメリットがあります。毎日が忙しくて、水の注文や購入の出費を忘れてしまい、家計簿をつけている家庭では混乱してしまうので大変です。

気持ちの面でも、ノルマがあるより、ノルマなしのウォーターサーバーの方が使いやすいのではないでしょうか。

ノルマがないウォーターサーバーの特徴

ノルマなしのウォーターサーバーの特徴はいくつかあります。

まずは必要になったときに必要な数だけ、もちろん少ない量でも注文をすることができることです。出張や長期外出のときでも水の注文を変更することができます。

何といっても、水が余ってしまい置き場所に困るという問題はありません。一人暮らしや少人数構成の家族でも簡単に安心して始められます。

しかし、水を注文しない月でもサーバー代を負担しなければならないことがあります。ノルマありよりもノルマなしのウォーターサーバーの種類は少ないです。

水道直結型ウォーターサーバーの特徴

ノルマなしのウォーターサーバーの中でも、「水道直結型」のウォーターサーバーというものがあります。

水道直結型ウォーターサーバーとは、ボトルを利用する「宅配式」とは異なり、家庭にある水道水を浄化し、おいしい水に変えるものです。普段の水道水のように飲むことができるのでとても簡単です。

「宅配式」のデメリットにあった、水を消費しなければならないという問題もなく、水を注文する必要がない上、重いボトルの設置や交換する作業がなくなるので大いに手間が省けます。ボトルやボトルの箱がないのでゴミが出ず環境にも優しいです。そもそもウォーターサーバー自体がボトル式よりもコンパクトなので置き場所にも一切困りません。

衛生面で心配な方もいると思いますが、水を浄化する際は特殊ろ過機能により水道独特のカルキ臭を消してくれるので安心して飲めます。さらに、定期点検があるので安心できます。

水道直結型ウォーターサーバーとは?宅配式や浄水器との違いは?どんな人におすすめ?徹底解説!

ノルマのない水道直結型のウォーターサーバーがおすすめな理由

水道直結型ウォーターサーバーは、主に「ミネラルウォーター」と「ピュアウォーター」の2種類の水から選ぶことができます。

ミネラルウォーターは土壌や岩盤のミネラルを含む天然の水です。それに対し、ピュアウォーターは不純物やミネラルが含まれていません。そのため、まだ内蔵機能が発達していない乳児のミルク作りに最適であり、内蔵が弱まっている病を持つ人や、高齢者でも体に負担をかけることなく安心して飲むことができます。

定額制なので、飲むだけでなく料理をするときにも使うことができます。

また「宅配式」の場合、水が届くのに時間がかかり古い水ですが、水道直結型のウォーターサーバーはいつでも新鮮な水を飲むことができます。

このように、ノルマなしの水道直結型ウォーターサーバーにはたくさんのメリットがあります。

ノルマがない水道直結型のウォーターサーバーを始めてみよう

ご紹介したように、ノルマありのウォーターサーバーは手間がかかり、水の注文の自由がないといったデメリットがあります。

その反面、ノルマなしの水道直結型のウォーターサーバーには生活していく上で役立つメリットがあります。手間を省きたい、安心しておいしい水を飲みたい、システムが簡単なウォーターサーバーが欲しいといった方にぜひおすすめです。

ウォーターサーバーの購入を検討している、もしくは宅配式ウォーターサーバーの解約・乗り換えを検討している方も、ぜひ「水道直結型ウォーターサーバー」を利用してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください